Acribatアイコンメニューが消える対策サムネイル
スポンサーリンク
Acribatアイコンメニューが消える対策サムネイル
 
私がWindows10の環境でAcrobatXを利用している時に起こった現象ですが、ある日突然、
右クリックして表示されていたAcrobatXのアイコンとメニューが無くなっているではありませんか!
 
色々と調べてわかった事がありましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

 1.原因

 
原因は私もそうでしたが、どうやらGoogleDriveが悪さをしている様でした。
 
私も当時はGoogleDriveを利用していましたが、思い返せば、インストールした頃に
アイコンが消えていたなと思いました。
 
改善方法は2パターンありましたので、ご紹介します。 

スポンサーリンク

2.対策その①

 
①まず、コマンドプロントを立ち上げます。
 
ここで注意しないといけないのが、必ず「管理者として実行する」で起動させて下さい。
「管理者で実行する」にしなければ、実行されませんので、ご注意ください。
 
②下記のコマンドを入力します。
 
regsvr32 "C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat Elements\ContextMenu64.dll"
 
「C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat Elements\ContextMenu64.dll の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されたら「OK」をクリックします。
 
③コマンドプロントを終了します。
 

右クリックをして表示されるか確認してください。

スポンサーリンク

 3.対策その②

 
AcrobatXとGoogleDriveがバッティングしているファイルがあるようです。
 

バッティングしているファイル➝ContextMenu64.dll

ファイル場所➝

C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 9.0\Acrobat Elements

C:\Program Files (x86)\Google\Drive

どちらかをリネームすればメニューとアイコンが復活します。

ちなみに私はこのやり方で復活しました。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

「そもそも、アイコンもメニューもいらないよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。

メニューとアイコンの空白自体も消す事ができます。

その方法は下記の通り

レジストリエディタを開く。

Windowsキー+「R」に「regedit」と入力してエンター

\HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers\Adobe.Acrobat.ContextMenuにあるデータの先頭に「?」を付けます。

これで、空白ごと消えます。

やはり、空白があるのは気になりますね。

ご参考にされてくださいませm(_ _)m

スポンサーリンク
おすすめの記事