Thunderbird(サンダーバード)のすすめサムネイル
スポンサーリンク

Thunderbird(サンダーバード)のすすめサムネイル

 

こんにちは。Hugh(ヒュー)です。

みなさんは、メールソフトは使われていますか?

ほとんどの人はGメールなどウェブメールを使われているのではないでしょうか?

Gメールはウェブブラウザで操作できとても便利ですね。

しかし、私の場合は複数のサーバーでメールアカウントを持っていますので、ひとつひとつウェブメールを開くのは超めんどくさいのです(笑)

そこで、私のような方にオススメなのが無料メールソフトの「Thunderbird(サンダーバード)」です。

スポンサーリンク

Thunderbird(サンダーバード)とは?

「ん?サンダーバードって人形劇の??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「Thunderbird」とは有名なウェブブラウザ「Firefox」などのリリース元である「Mozilla(モジラ)」と呼ばれるプロジェクトチームが開発しているフリーのメールソフトです。

 

スポンサーリンク

なぜ、Thunderbirdがいいのか?

私がなぜ、Thunderbirdを選んだのか気になるかと思いますが、2つ理由があります

1.拡張機能(アドオン)、テーマ機能が豊富

Thunderbirdはオープンソースでリリースされているので、多くのサードパーティ(第三者)の開発者がいます。

そのサードパーティーの開発者から、拡張機能であるアドオンやテーマ機能が豊富にリリースされています。

アドオンは例えば、メールを送る前に確認画面が出たり、カレンダー機能を入れたり、定型文をショートカットで登録できたり等など。

拡張機能についてはまた記事を書いていきたいと思いますので、少々お待ちくださいませ。

 

2.サーバー上の個別のメールデータをローカルに移動するのが簡易的

Gmailなどウェブブラウザ上ではできないことがあります。それは、メールデータをひとつひとつローカルに移動することです。「まとめてエクスポート」「まとめてバックアップ」など、「まとめて」することしかできません。

その点、「Thunderbird」はメールデータをひとつひとつローカルに移動することができます。それも、複数のメールアカウントで。画面上でドラック&ドロップで移動することができますので、直感的に操作ができるのも、Goodですね。

 

スポンサーリンク

Thunderbirdをダウンロード・設定をする

こちらからどうぞ。

https://www.thunderbird.net/ja/

ダウンロード画面

 

ダウンロードが終わったら実行ファイルを押す。

Thunderbird実行ファイル

 

「次へ」を押す。

Thunderbirdセットアップ01

 

同じく「次へ」を押す。

Thunderbirdセットアップ02

 

「インストール」を押す。

Thunderbirdセットアップ03

 

インストールが始まります。

Thunderbirdセットアップ04

 

インストールが完了するので、「完了」を押す

この時、「今すぐMozilla Thunderbird を起動」にチェックが入っている事を確認してください。

Thunderbirdセットアップ05

 

1.1つめのアカウントを設定する。

Thunderdが起動し、下記の画面が出るので、「統合をスキップ」を押す。

システム統合画面

 

「メールアカウントを設定する」を押す。

メールアカウントを設定する

 

「あなたのお名前」「メールアドレス」「パスワード 」を入力して「続ける」を押す。

メール設定01

 

「IMAP」か「POP3」を選択し、「完了」を押す。

メール設定02

 

ちなみに私はGメールを利用していますので、下記のような認証画面が出てきます。

「次へ」を押す。

Gメールアカウント01

 

パスワードを入力して「次へ」を押す。

Gメールアカウント02

 

「許可」を押す。

Gメールアカウント03

 

アカウントが一つできました。

Thunderbirdトレイ

 

2.2つめのアカウントを設定する。

それでは、2つめのアカウントを作っていきましょう。

その前に、ツールバーを出します。

「チャット」や「アドレス」あたりを押します。

そして、「メニューバー」にチェックをいれます。

メニューバー

 

すると、ツールバーが表示されます。

ツールバー表示

 

「ツール」→「アカウント設定」へと進みます。

ツール➝アカウント

 

「アカウント操作」→「メールアカウントを追加」を押す。

メールアカウントの追加

 

「1.」で設定した画面が出てきますので、同じ様に設定すればアカウントを追加することができます。

アカウントの追加設定

 

Thunderbirdの機能や、拡張機能など記事をアップしていく予定ですので、少々お待ちくださいませ。

 

ぜひ、ご参考までに!

2018.07.25追記

アドオンについて記事を追加しました。コチラをチェック!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事